先頭に戻る

白いパンツの時、下着の色はどうする?

春、夏にパンツを買い足すなら、白!
昨年に引き続き、今年も白いパンツが流行ります。

 

白いチノパンも良いですが、カッコよく履くならホワイトデニムもおすすめです!
美脚にこだわるなら、ストレッチの効いたスキニータイプですね♪
白いストレッチパンツ

 

でも、ここで1つ、問題が・・・
白いパンツの下、何を履きますか?

 

女性の間では常識ですが、白は下に着ている色が、かなり透けます!
柄パン履いていると、柄がクッキリ見えることもあります(笑)
白は下着にとても気を使うカラーなのです。
下着

 

NG下着カラーは『白』

最初に言っておきます。
意外に思うかもしれませんが、白い下着は透けます。
パンツの上から下着のラインがクッキリ見えてしまうのです。

 

思わず選んでしまいそうなカラーですが、絶対に履かないでください。
ストップ

>>目次に戻る

 

お勧め下着カラー

1番透けないのはベージュ

最近は、夏のワイシャツ用インナーウェアとして、ベージュのカットソーなども販売されているので、ベージュの「透けない」威力を身近に感じている方も多いのではないでしょうか。

 

でも、ベージュはオシャレとは程遠いカラー。
30代男性がベージュのパンツ(下着)を履いている所を想像してみて下さい。
うゎっ・・・
ってなっても、誰も責められない程、ダサイです・・・
しまった!

>>目次に戻る

 

無難なのはライトグレー

グレー系の下着なら、持っている人も多いと思います。
無難な色なので、白いパンツのために特別に買う必要もありません。

 

黒に近いグレーは透けてしまいますが、グレー〜ライトグレーだと、不思議なくらい目立ちません。
ラインが細めの白いパンツを履くときは、迷わずライトグレーの下着を身に着けて下さい。
グレーの下着

>>目次に戻る

 

柄に注意!

 

遠目から見てほとんどわからないような柄でしてら無視してかまいません。
しかし、キャラクターやコントラストが強い色の柄(例えば赤い☆柄とか)は、やめた方が良いでしょう。

 

暗い所では見えなくても、明るい所では透けて見えるなど、光の加減で見え方が変わることがあります。

>>目次に戻る