先頭に戻る

シェットランドウール風暖かカーディガンが安い

極寒の冬でも暖かく、さらに春先まで活躍するニットカーディガンって理想的ですよね。

 

その理想のニットカーディガン、今ならセールで買えますよ!

シェットランドウール風ニットカーディガン

 

 

1、シェットランドウールとは

ひつじ

シェットランドウールとは、シェットランド諸島で育った羊からとれるウールのことを指します。

 

1年を通して厳しい寒さのスコットランド地方。
その寒さをしのぐために作られているのが、シェットランド諸島の羊から取れるウールです。
このウールはやわらかな毛で、保温性が非常に優れています。

 

最近ではシェットランド諸島に限らず、同等な品質のウールをシェットランドウールとして販売していることもあります。

>>目次に戻る

 

1-1、日本でシェットランドウールは必要ない

日本地図

日本はスコットランドに比べて温暖なため、実はそれほど暖かなニットは必要ありません。

 

ですが、高級品のシェットランドウールは根強い人気があります。
また、独特の太くザックリと粗い質感のウールは冬らしさもあり、手に取れば欲しくなってしまうほど魅力的です。

>>目次に戻る

 

1-2、ウールとアクリルでシェットランドウールの質感を再現

シェットランドウール風

ファッションを楽しむには、品質の良いものを選ぶことも重要ですが、時には品質と値段のバランスをとって商品を選ぶことも大切です。

 

例えば、シェットランドウールは品質は良いけど値段も高く、さらにそこまで暖かくなくても良い。
こんな場合、シェットランドウールそのものにこだわらず、その風合いや必要な暖かさなどを再現した手ごろな値段のウールを選ぶもの一つの手です。

 

今回紹介するスプートニクスのシェットランドウール風ニットカーディガンは、ウール50%、アクリル50%のニットを使用しています。
暖かさは本物のシェットランドウールに及びませんが、着心地がよく、低価格で気軽に着れるニットになっています。

>>目次に戻る

 

2、女の子ウケする襟裏のジャガード

女の子

女の子はギャップに弱い生き物です。
これは、ファッションでも同じ。
だから、女の子ファッションでは甘辛ミックスなるコーディネートが生まれたり、可愛らしさの中にスパイスになるようなアイテムの組み合わせが人気なのです。

 

これを男性服で再現しようとすると、1番簡単なのが裏地に柄があるシンプルな服。
一見、普通のシンプルな服なのに、チラッと見える柄にキュンと来ます。

 

スプートニクスのシェットランドウール風ニットカーディガンも、この法則が当てはまる1枚。

襟裏にジャガード生地

しかも、襟裏にジャガード柄なので、襟を立ててボタンをしめればシンプルなニットカーデ、襟を開いて裏地を見せればオシャレなカーデ、と、1枚で使い分けができますよ♪

 

これでセール価格3900円は、かなりお得です!
カラーやサイズによってはすでに売り切れが出ていますので、ぜひ、お早めにチェックして下さいね。

 

>>目次に戻る