先頭に戻る

30代の男性はいくらファッションにかけるべき?

ファッションにかける金額は?

「おしゃれになろう」

 

そう思った時にまず気になるのがお金のことではないでしょうか。
ファッションにいくら使うか?
これは、人それぞれだと思いますが、相場は1か月1万〜3万円程度でしょう。
中には10万円ほど使う人もいますので、本当に金額はその人の価値観です。
お金を握る男性

 

 

1、金額は好きなショップによって変わる

例えば、カジュアルな服が好きでもブランドショップやセレクトショップで買うとカットソー1枚でもかなりの金額になります。
H&Mやユニクロ、FOREVER21などのファストファッションを取り扱うショップで買うと、値段は半分以下で済みます。

 

「どこの服が好きか」は、1か月あたりのファッション代に大きく関与するのです。
オシャレなショップ

>>目次に戻る

 

2、高いから良いとは限らない

ブランドやセレクトショップの服は、最新の流行を抑え、とてもおしゃれです。
全身同じブランドでコーディネートしている人もいます。
でも、ファッション雑誌を見てみると、広告ページを除いて全身同じブランドでコーディネートしているモデルはほとんど出てきません。
色々なショップの服をスタイリストが組み合わせて、カッコ良く見えるようにしているのです。
高い服もあれば、手ごろな値段の服もあります。
用は、どのように着こなすかの方が服の値段より重要なのです。
雑誌を見るカップル

>>目次に戻る

 

3、安いものと高いものを組み合わせる

ファッションでの上手なお金の使い方としては、やはり、お金をかけるべき所はしっかり使い、安くて済むものは安く済ませることです。

 

革製品の財布やベルト、バッグなどは長持ちするので多少高くても良いものがあると、結果的に得だったりします。
時計も好きな人なら、ブランド品を購入するのも良いでしょう。
オシャレな足元

 

デザインが奇抜なもの、インナーや靴下など、古いものを着続けるより新しいものの方がすっきりするものは安いものでもかまいません。

 

この辺りも、個人的なこだわりが強く出るところなので、自分の中で納得できる価格を決めておきましょう。

>>目次に戻る