先頭に戻る

2017年6月に買うならクールマックスの服

梅雨入り前にそろえる洋服とは?

梅雨こそ爽やかに

5月から暑い日が続いていますね。
2017年、関東は6月上旬に梅雨入りの予定。
ジメジメしたり、暑くなったり・・・
1年の中で何を着て良いか1番迷う時期でもあります。

 

そこで、6月に買うべき服としてお勧めしたいのが、クールマックス素材のシャツです。
ひんやり触感で爽やかに着られるため、6月から9月までバッチリ活躍します!

 

 

1、クールマックス鹿の子ボタンダウンシャツ

まずは、職場でも着れる鹿の子ボタンダウンシャツ。
ボタンのラインや袖の裏地にセンスの光る一品です!
七分袖と半袖が選べます。

 

>>目次に戻る

 

1-1、七分袖シャツ

6月に1枚で着るのにピッタリな七分袖シャツ。
落ち着いた色を選べば、カジュアルすぎずに職場でも着られます。

クールマックス七分袖シャツ

画像のように、袖を折り返して、裏地を見せると1枚で着てもオシャレに見えますよ。

 

ボトムは、普段はキレイめパンツを合わせれば問題なし!
カジュアルなデート服に使いたい場合は、半端丈パンツ&サンダルなどの組み合わせもお勧めです。

>>目次に戻る

 

1-2、半袖シャツ

6月だと、半袖1枚では寒いかも・・・
そんな時は、カーディガンを羽織って下さい。
カーディガン男子が好きな女性は多いので、好印象を狙えますよ!
他にもジャケットのインナーとしても使えます。

 

暑くなったら、1枚で軽やかに♪

クールマックス半袖シャツ

「シャツ1枚ではオシャレに見えない」と思うかもしれませんが、クールマックス鹿の子ボタンダウンシャツは、細部にこだわりが詰まっているので、しっかりオシャレなんです!

>>目次に戻る

 

1-3、こだわりポイント

七分袖シャツにも半袖シャツにも共通しているこだわりポイントを紹介します。

 

まずは、袖裏とガゼット(裾の補強の当て布)。

袖浦とガゼット

爽やかさや知的差を印象付けるストライプ生地を配置し、アクセントをつけています。

 

また、見えない所にもこだわりがあります!
それは、ボタン裏。
本物の貝ボタンのようなまだら模様が入っています。

ボタン裏

「こんなところ、誰も見ない」と、思うかもしれませんが、ボタンを開け閉めする時に見える場合もあるし、もし、ボタンが取れたら女の子に着けてもらう・・・なんてこともあるかもしれません。
「もしかしたら見られるかも」と言う部分だから、安っぽいプラスチックボタンではなく、ちょっとこだわりのあるボタンを。
これが大人のオシャレです!

>>目次に戻る

 

2、クールマックス鹿の子スキッパー半袖ポロシャツ

セクシーな肌見せをしたいなら、スキッパ―タイプがお勧めです。
通常のポロシャツと違い、襟の所にボタンが付いていません。
第一ボタンを空けなくても、ナチュラルにV字ラインを作ることができます。

スキッパ―胸元

 

職場によっては不釣り合いと思われてしまうかもしれませんが、デートや合コン、食事会にはピッタリ。
やりすぎない肌見せは、女性にも好評です。

 

ですが、やりすぎな肌見せは嫌われます!
例えば、いつも第二、第三ボタンまで開けてシャツを着ている人。
実は、女性にドン引かれているかもしれません!
開けすぎた胸元はだらしない印象になるし、イケメンでない限り気持ち悪い!
一般的に許容されるのは、第一ボタンを空けて着るところまで!

 

スキッパ―タイプなら、意識しなくても女性に好評な肌のチラ見せが出来ちゃいますよ♪
襟が空くようにデザインされているので、だらしない印象にもならないし、男らしいカッコよさを引き立てます!
また、V字の首元は、顎をシャープに見せる効果もあるので、丸顔や二重あごが気になる方にもお勧めです。

クールマックス鹿の子スキッパー半袖ポロシャツ

 

>>目次に戻る

 

3、クールマックスとは?

クールマックス

INVISTA社がライセンスを所持している機能素材です。
一般的な人工繊維と違い、汗を吸い上げて涼しく感じさせることができます。

 

夏はちょっと歩くだけでも汗をたくさんかきますよね。
ベタベタのシャツでデートの待ち合わせに現れたら、100年の恋も冷めるかも・・・

 

着心地も見た目も快適なクールマックス素材を味方につけて、夏のデートを楽しみましょう!

>>目次に戻る