先頭に戻る

2017年4月のお勧め 30代男性向けGジャン

サクラ開花♪4月のデートに!

桜とスカイツリー

桜が咲くと、一気に春ムードが盛り上がりますよね♪
洋服も、重いコートを脱いで春っぽく軽やかにしたらお洒落!

 

今回は、4月のデートや合コンに大活躍するアウターを紹介します。

 

 

1、30代男性が着るカッコイイGジャンとは?

Gジャン

Gジャンって、着ますか?
「YES」の人、流行をわかってますね〜♪
ここ数年、Gジャンは春の定番カジュアルアウターとして人気が高いです!
Gジャンをオシャレに着れている人は、本当にカッコイイ!!

 

でも、実は、Gジャンは間違えると

  • ダサイ
  • 古臭い
  • ワイルドをはき違えている

と、女子からイタイ視線を送られる羽目に・・・

 

では、どうしたら「カッコイイ」と言ってもらえるのでしょうか?

春に人気のジャケパースタイル
女の子ウケ抜群!デニムジャケット

 

>>目次に戻る

 

1-1、細身シルエットは外せない!

古臭いGジャンは、肩幅がガッチリしていてワイルドに見せるデザイン。

 

カッコイイGジャンは、細身でスラっと見えるキレイめデザイン。
イメージはジャケットに近いです。

細身シルエット

男らしいワイルドさも欲しいけど、それはデニム素材を使っていれば十分出せるので、形までワイルドにする必要はありません。
30代男性ともなると、いい大人ですよね。
大人のスマートさを感じさせる細身シルエットにするとこで、シャープな印象を与え、ワイルド過ぎないクールなカッコよさを演出します。

 

女の子って、欲張りなんですよ。
カッコイイ+可愛いのミックスが好きだったり、ギャップに弱かったりするものです。
だから、「Gジャン=ワイルド・男らしさ」だけでなく、大人っぽさやスタイリッシュさも感じさせるのが、女の子ウケするコツです。

>>目次に戻る

 

1-2、ヴィンテージ感のある生地

大人のデニムは、色落ちしていないキレイめが鉄則ですが、Gジャンの場合はこなれ感があった方がカッコイイ!
なので、やりすぎない色落ちでヴィンテージ感が出ているのも、かなり魅力アップです!

色落ち部分

色落ちデニムのジャケットは、女の子が着るとハードすぎることがあるので、男性だからこそ楽しめる特権でもあります。
同時に、「カッコイイ」と思わせるポイントでもあるので、これも外せません!

>>目次に戻る

 

1-3、フード付きって「かわいい」

普段フードを着ない人も、ぜひ試して欲しいのがジャケパースタイル。
ジャケットにパーカーを重ねることで、カッコよさと可愛さを兼ね備えた、女子ウケ抜群なレイヤードスタイルです。

 

ただ、普通にパーカーの上にジャケット羽織るとモコモコしちゃうんですよね(´・ω・`)
ですが、ジャケットにフードがついたフェイクレイヤードジャケットなら、1枚で重ね着風に見えるため、ラク・スッキリ・カッコイイと三拍子そろっています!

フードの取り外し

もちろん、フードは取り外し可能なので、ファッションやTPOに合わせてつけたり外したりして楽しんで下さいね♪

 

大人の男性として、「かわいい」って言われてもピンと来ないかもしれませんが、女の子の感情で1番多いのは「かわいい」です。
「かわいい」の中には、「カッコイイ」や「好き」などの気持ちが含まれているので、もし気になる女性に「かわいい」って言われたら、素直に喜んでOKですよ。

>>目次に戻る

 

2、どんなシーンで着れる?

デニムジャケットは、ジャケットと言えどカジュアルな洋服なので、高級レストランやホテルなど、雰囲気のある場所にはふさわしくありません。
カジュアルなデートスタイルとして活用することをおすすめします。

 

映画館やショッピング、公園デートなども良いですね。
今の時期ならお花見しながらデートするのも季節感があって良いでしょう。

>>目次に戻る

 

2-1、夜桜デートの注意点

夜桜

4月とは言え、冷え込む日もありますので、夜桜を見に行くときには注意が必要です。

 

食事の前後に散歩がてら、桜のキレイな公園や川沿いなどを散歩するくらいなら、デニムジャケットでも寒さをしのげるかもしれませんが、桜の下にレジャーシートを敷いて数時間滞在するつもりなら、防寒対策はしっかりして下さい!

 

お花見会場はトイレが少なくて混んでいることも多いし、女の子をトイレで待たせてデートが成功するはずがありません。

 

大きめのショールやひざかけがあれば、彼女と一緒に温まることもできるし、冬の残りのホッカイロもかなり役立ちます。
ぜひ、寒さ対策を万全にして、夜桜を楽しんで下さいね。

>>目次に戻る

 

2-2、寒い日のデニムジャケットの着こなしは?

このデニムジャケットはストレッチが効いているので、ニットなどをインナーに着こむことができます。

 

また、シルエットが細身でダボ付かないので、上からコートを羽織るのもお勧めです。

 

フードはついていた方が首回りが温かいのですが、インナーやコートとのバランスを見て、つけるか外すかを考えましょう。

>>目次に戻る

 

春に人気のジャケパースタイル
サイズ交換無料!デニムジャケット