先頭に戻る

2017年10月は大人系チノパンを投入

デート服、どうする

秋のデート服ってどれが正解?

 

紅葉を見に行ったり、アクティブに動きたいなら、少しカジュアルな服装でもOK。
でも、大人の渋さは残したい。
そんな人にお勧めなのが、チノパンです。
実は、2017年秋はチノパンが再注目されています。
10月に買うなら、流行もおさえて、ベーシックにも履けるチノパンがお得です!

 

 

1、大人っぽく履けるチノパンとは?

チノパンと言えばアメカジ。
そのイメージは間違っていません。
太いシルエットのチノパンにチェックのシャツなんか合わせたら、まんまアメカジです。

 

オシャレとしてはアリですが、30代男性で女性にモテたいと思っているならナシです。

 

では、どうしたらチノパンを大人っぽく履けるのでしょうか?
それは、シルエットにこだわること!
お勧めは細身の美脚ラインが引き立つシルエットです。
脚長効果があり、チノ素材でもキレイめな印象を持たれるので、カジュアルなジャケットを着てもカッコイイですよ。

キレイめなチノパン
29,000本売れた美脚チノパン

 

大人のチノパンは、カジュアルだけの印象から脱却することがオシャレでモテるコツです。

>>目次に戻る

 

2、色はどうする?

パンツは黒などのダークカラーを選びがちじゃないですか?
合わせやすいし、引き締めになるのでスタイルもよく見えますよね。

 

でも、2017年10月は、あえてベージュを選んでみませんか?
と言うのも、秋はアースカラーが流行ります。

ベージュチノパンの着こなし

アースカラーとは、ベージュやカーキ、ブラウンなど、自然のを彷彿とさせる色合いです。
シックな秋のイメージにもピッタリなので、毎年秋になるとアースカラーが注目されます。
2017年も例外ではなく、流行色として様々なブランドがアースカラーの服を出しています。

 

アースカラーのメリットは、
落ち着いて見える
合わせやすい

と、大人の男性や、オシャレが苦手な方に持ってこい!

 

「ベージュのパンツは初めて」と言う方も、この機会にぜひチャレンジしてみて下さい。

>>目次に戻る

 

2-1、ベージュは脚長効果も狙える

ボトムの色をベージュにすることで、実は脚が長く見えると言うメリットもあります。

 

百聞は一見に如かず。
以下の四角は、同じ大きさで、色の組み合わせを変えただけです。
どのように見えますか?

色による目の錯覚

右側の上が黒い四角、下がベージュの四角は、上の四角がコンパクトにまとまり、下の四角は面積が広く見えますよね。
そして、左側の上がベージュの四角、下が黒の四角は、上の四角が大きく見え、下の四角はキュッと締まって見えます。

 

これは、目の錯覚です。
でも、上の四角をトップス、下の四角をパンツに置き換えると、トップスを黒にしてボトムをベージュにした方が脚が長く見えると言うのが感覚としてわかると思います。

 

ただし、このコーディネートにはデメリットもあります。
ベージュは膨張して見えるため、ダボダボなシルエットだと太って見えてしまいます。
そこで、ベージュのパンツを選ぶ時は、黒いパンツを選ぶ時以上に細見えするシルエットに気を付けなければならないのです。

>>目次に戻る

 

3、ストレッチ入りで動きやすさも抜群

チノパンって、ストレッチが効いていない物が多いですよね。
だから、スリムなシルエットだと「動きにくそう」と言う不安があります。

 

でも、メンズスタイルの『3ジップブーツカットストレッチチノパンツ』なら大丈夫!
ストレッチが効いているのでアクティブな動きにも対応できます。

ストレッチ

履いていてラクなので、長時間のドライブデートも疲れませんよ。

 

オシャレなのに、ラクだから、余裕が出る。
余裕があれば、彼女にも優しくなれるし、楽しいデートになりそうですね♪

>>目次に戻る

 

殿堂入りストレッチチノパンツ
大人の男性に!キレイめなチノパン