先頭に戻る

2017年7月は夏らしいポロシャツがお勧め

暑い日のカジュアルコーデにポロシャツがお勧め

重ね着不要でお洒落な服

暑い!
でも、ヨレヨレなTシャツで過ごしてたら、絶対にモテません!

 

モテたいなら、暑くてもオシャレしないと!
そんな時に活躍間違いナシのポロシャツを紹介します。
2017年7月に洋服を買い足す計画なら、ぜひ参考にして下さい。

 

 

1、重ね着風に見えるポロシャツ

ポロシャツのイメージって「オヤジ」じゃないですか?
ゴルフとか、休日のお父さん的な・・・

 

では、これはどうでしょう?↓

2枚襟のポロシャツ
大人気!レイヤードポロシャツ

「重ね着してるじゃん」って突っ込まれてしまいそうですが、これ、重ね着風に見える2枚襟のポロシャツなんです!

 

つまり、見た目はお洒落なのに、1枚だから暑くない!
オヤジっぽさも、ゴルフっぽさもゼロ!
デートにも着て行けるカッコよさです。

>>目次に戻る

 

1-1、女の子ウケの良いドット

ポイントは、内側のドット(水玉)の襟。
女の子が好きな柄です。

襟のドット

ネイビーに小さな白いドット柄なので、ブラックのポロシャツでも重たくなりすぎずに爽やか♪

 

ホワイトバージョンも同じ生地を使用しています。
ちなみに、本当にネイビーのシャツの上にホワイトのポロシャツを着ると、ネイビーのシャツがホワイトのポロシャツから透けて見えてしまいます。
そんな心配もないのが、フェイクレイヤードのメリットです。

 

また、「全身に柄があると似合わない」と感じる方も、襟元だけだとシンプルで似合うことが多いので、普段は着ない柄だとしてもチャレンジしてみる価値があります!

>>目次に戻る

 

1-2、くびれを作って細く見せる

1枚だからこそ、シルエットにこだわるべき!
暑いからと言って、大きなサイズの服を着るとデブに見えますよ!

 

今回紹介している重ね着風に見えるポロシャツは、ウエストをシェイプしています。

ウエストシェイプ

腰の位置を高く見せる効果もあり、脚が長く見えますよ。
つまり、着るだけでスタイルが良く見えるのです!

 

体型の気になる30代男性。
これは嬉しい機能です♪

>>目次に戻る

 

2、シャツ感覚で着れるポロシャツ

それでも「やっぱりポロシャツに抵抗がある・・・」
そんな方にはクールビズにも使える半そでシャツ風ポロシャツはいかがでしょう。

半そでシャツ風ポロシャツ
体感-3℃!ボタンダウンポロシャツ

 

通常のポロシャツは第三ボタンくらいまでしかありませんが、半そでシャツ風ポロシャツは普通のシャツと同様に前身頃がボタンで開きます。
遠目から見たら、半そでシャツと間違えるかもしれません。
でも、ポロシャツなのでストレッチ性が高く、動きやすい。
生地がしっかりしていて、肌に貼りつきにくいので、1枚で着てもベタベタしません。

>>目次に戻る

 

2-1、4,000枚売れた理由

実は、こちらの半そでシャツ風ポロシャツは、すでに4,000枚売れています!

 

その理由は、見た目は普通のシャツですが、タダのシャツではないから!

人気の理由

クールマックス素材を使用しているため、体感温度は-3℃。
真夏でも涼しく過ごせます。

 

ボタン裏にはチェック生地を配置し、シンプルな無地シャツでもお洒落さをアップ!
小技が効いています。

 

この他にも、スタイルが良く見えるカッティングや、他のアイテムとの合わせやすさも人気の理由。

 

1枚あれば、仕事にも食事会にも使えるから、買って損ナシなアイテムなのです!

>>目次に戻る