先頭に戻る

2015年11月に買うなら上品スエードコート

秋も深まる11月。
そろそろコートが欲しい寒さになって来ましたね。

 

では、何を買う?
トレンチコートでも良いんですが、今年っぽくするならスエードコートがおすすめです。

 

2015年流行のフォークロアにもピッタリなアイテムですよ。

 

 

1、スエードコートは高い!?

スエードは、本来、革製品です。
そのため、値段も高く、お手入れも面倒。
しかも、布に比べて重いです。

 

高いのに使い勝手が悪そう・・・
そんなイメージで倦厭している人も少なくないでしょう。

 

だた、しっとりと滑らかな触り心地と、高級感のある渋い質感は魅力的!
落ち着いた大人の色気を醸し出すにもピッタリな素材です。

 

このスエードの質感をそのままに残し、安くお手入れしやすいスエード調の生地を使った商品も増えて来ています。

 

スエード調の生地であれば、高そうなコートも1万円台で手に入ります。
スエードコート
スエードコート【送料無料】14800円

 

本革だったら倍以上の値段になるので、かなりお手頃になっています。

 

>>目次に戻る

 

2、30代男性に着てほしいスエードコート

トレンチコートじゃキレイすぎる
モッズコートじゃカジュアルすぎる
ステンカラーコートじゃ仕事着っぽい・・・

 

そんな時、便利なのがスエード素材のコートです。
形はベーシックなシングルボタンの縦襟タイプ。
カジュアルにも、オフィス向けにもおすすめです。
スエードコート

 

>>目次に戻る

 

2-1、後ろで紐を縛ってスタイルよく見せる

11月だと、コートのボタンを開けて着こなすことが多いですね。
腰ひもつきのコートの場合、前を開けている時に紐がダラっとして邪魔になりませんか?

 

そんな時に試して欲しいのが、腰ひもを後ろに回して縛ったスタイルです。
後ろで縛った状態

 

紐が下にたれるように結び目を作るのが、後ろ姿もカッコよく見せるコツです。
上手く結べない場合は、ベルトを止めて残りの紐がダラっとしないようにベルトループに固定しておきましょう。

 

前から見ると、ウエストラインがシェイプされて、細く見えますよ。
前から見た状態

 

>>目次に戻る