先頭に戻る

初夏〜夏に向けての30代男性服【2015年5月】

暑いっ!
25℃超える日々が続いて、すでに夏っぽさ全開の2015年5月。
5月のこいのぼり

 

もう、冬物なんて着ていませんよね?
ウールや厚めのアクリルニットはもうしまいましょう。
これからの季節『初夏』に向けては、薄手のニットが活躍しますよ!

 

薄手のニットって?

ニットと言えば、冬のあったかアイテム。
でも、素材を変えて、春〜初夏、夏を過ぎて秋が始まる頃と、2〜3シーズン着まわせる薄手のニットがあるんです。
サマーニットと呼ばれることもあります。

 

素材は綿や麻。
冬のニットはウールやアクリルでふわっとしているのに対し、サマーニットはサラっとした手触りです。
サマーニットの生地
TシャツやYシャツに比べて肌への接触面が少なく、汗をかいても肌にくっつきにくいため、着心地も爽やか♪
色も、アクティブシーンに似合う明るい色が多いです。

 

30代男性にこそ、着て欲しい!

普段、シャツでお仕事している方。
Tシャツだと、ラフすぎるなぁって感じることってありますよね。
そんな時は、Vネックのサマーニットを試してみて下さい!
シャツよりラフで、Tシャツよりきちんとした、大人の男性の着こなしができます。

 

カットソータイプ

例えば、カジュアルテイストが強いマリンボーダーがサマーニットになると、こうなります。
マリンボーダーサマーニット
ケーブル編みで高級感をプラス。
Tシャツより格上げできる要素です。

 

Vネックニットの胸元って、女性目線で見るとかなりセクシー。
Vネックのライン

 

ラウンドネックにくらべて、肌の露出もあるし、直線的なラインがシャープに見えるんですよ!
モテたい日に投入したい1枚です。

 

羽織りタイプ

より、上品さを狙うなら、ショールカラーのカーディガン。
サマーニットのカーディガン

 

ショールカラーはテーラドジャケットっぽい感じで羽織れるので、カジュアルは苦手・・・と言う方でもチャレンジしやすい形です。
しかも、初夏、夏の冷房対策、晩夏、秋の天気が良い日・・・と、5月〜10月くらいまで羽織れてお得です。

 

どちらも、普通に着たらカジュアル過ぎてちょっと・・・と、落ち着きを求める30代男性にはハードルが高い服装です。
でも、サマーニットにすることで、上質さがプラスされ、大人なカジュアルになるのです。
2015年の夏は、サマーニットを試してみませんか?