先頭に戻る

2015年12月、絶対欲しいのは温かいジャケット

極寒な冬も温かいジャケットとは?

 

答えは、
風を通さず、保温力が高いジャケット!

 

12月に買って、来年の2月までフル活用しましょう!

 

 

1、ワイルドなフェイクレザーダウンジャケット

フェイクレザーダウンジャケット
送料無料 10800円(税抜)

 

レザーは重くて寒いイメージがありますが、着心地の良いフェイクレザーと人工ダウンを合わせたジャケットなら、軽さも温かさもバッチリ!

 

フェイクレザーは質感が安っぽいと30代男性には似合いません。
こちらはしっとりとした肌触りでフェイクっぽくないため、高級感が漂います。

 

>>目次に戻る

 

1-1、ダウンでも着ぶくれしない

スリムなスタイルが好きな人は特に気にいなるのが着ぶくれですね。
そのため、ダウンは気に入ったものがない・・・と悩むことも少なくありません。

 

スプートニクスのフェイクレザーダウンジャケットは、斜めにステッチが入っていてシャープな印象に。
形もコンパクトなため、着ぶくれとは無縁です。
スリムに見えるステッチ

 

>>目次に戻る

 

1-2、冷たい空気をシャットアウト

いくら温かいダウンでも、袖口や首、ファスナーから隙間風が入ると台無しです。

 

袖口にはリブ、ファスナーは2重になり、首元まで覆えるデザインで、ジャケット内に冷たい空気が入るのを防ぎます。
ファスナー

 

>>目次に戻る

 

2、スーツにも着れるシンサレートキルティングジャケット

キルティングジャケット
9,250円 2wayジャケット

 

ダウンじゃ会社に着て行けない・・・と言う方には、こちら。

 

スーツの上から羽織っても様になるキルティングジャケットです。
ヒップラインにかかる丈で、スーツの裾がはみ出さない長さなのも、ビジネスマンに嬉しいポイント。

 

高機能ポリエステル綿の『シンサレート』を使用しているので、薄くても保温力が高く、見た目もスッキリ大人っぽくなっています。

 

>>目次に戻る

 

2-1、フードは取り外し可能

仕事の時はフードを外し、シンプルに。
フードなし

 

休日はフードをつけてカジュアルに。
フードあり
フードがついていると首回りが温かいので、防寒対策としてもおすすめですよ。

 

同じジャケットで2つの顔を楽しめます。
TPOに合わせたオシャレを楽しみたい方にピッタリですよ。

 

>>目次に戻る